2006年08月25日

さんまの名探偵

sanma.JPG
発売日:1987.4.2
メーカー:ナムコ
ジャンル:アドベンチャー


原口とコージーが出てるわけではありません。
さんまと紳助がちゃんと出てます。

このゲームに出演されてた芸人のほとんどは今となっては、
「師匠」と呼ばれる芸暦となってているのですね…
今だったら肖像権でいくらかかるだろう
と考えてる私も年を重ねたのだとつくづく感じます(笑)

さて、このゲームの内容は以下の通り。

吉本興業社長宅でのパーティーの最中、桂文珍が死体
で発見される。この事件を探偵役の明石家さんまが
解決するっちゅう事になります。

登場人物は芸人さんですが、話はまともです(笑)
殺害動機もラストでやっとわかりますからね。
逆に言えば最後までさっぱり見えてこないんですよ。
最後の証拠のみで全貌がわかる…普通なのかな?

ラストは結構厳しい部分もあります。
犯人が逃亡を図るのですが、捕まえられなければ
バッドエンド。1度だけ本気でやってしまいましたw

捜査もまあ、手間がかかります。
「しらべる」だけじゃなく「まわす」、「たたく」、
「のむ たべる」とか…使い分けないといけないのです。
椅子をまわすなんて思いつくかあ!


(私の思い出)ラスト手前で1度だけ完全に詰まりました。
「けいやくしょ」っていう証拠品があるのですが、それが
密輸の契約書らしいのです。
当時小学3年生の私、密輸の意味が解らず次に取るべき
行動がさっぱり見えなくなりました(笑)

ローラー作戦で何とかクリアしましたけどね・・・

クリックコーナーです。清き一票をm(__)m

logo80-b.gif banner_04.gif
ファミコン世代のゲームブログ
 〜スーパーファミコンミニは実現するのか?〜
この記事へのコメント
おぉ!これはまた名作を!
ヤスシのボートには手こずったw

犯人は・・・わすれたけどw

さんまやなくてもおもろかったぐらい
しっかりとしたゲームでしたね〜。
Posted by としぞう at 2006年08月26日 22:12
>としぞうさん

おっしゃるとおり。
ゲームとしての作りがかなりまともでした。
キャラゲーには珍しくw

犯人は、言っていいのかな…?
Tさんですけどねw
Posted by 自称ダメ社会人のアフィリエイト奮闘記 Nita at 2006年08月29日 23:30
ファミコンで検索してたら、このページにたどりつき、見ていてびっくり!!
まさに私の世代・・・さんまの迷探偵 チョーやりました。しかもエンディングで感動して泣いてました。うぶですね・・・
そんな私は30歳。
あと、オバケのQ太郎にも同じくやられました。「わん」はないよな!と子供ながらに思いました。本当、よけられないんだもん。
いや、いい時代でしたね。
Posted by あーちゃんも at 2007年04月20日 00:20
>あーちゃんもさん

すみません。停滞中でw
私も29歳になってしまいましたよ。

さんまは最後で犯人逃がしたのが1回目ですw
Q太郎は...ムリ!!
年齢には勝てませんねw
Posted by Nita at 2007年04月23日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。