2006年04月06日

ダンスダンスレボリューション

ある意味死語と言ってもいいかもしれません。
(暴言お許しください)
私はこのゲームを始めた頃、大学生でした。
このゲームにはおそらく一生忘れないであろう想い出
があります。

初めて疲れで気を失ったことです。

あれは大学4年の10月、卒論も書き終えバイトに明け
暮れていた頃です。
片想いの人には想いを打ち明けられぬまま…それはいい。
もともとダイエットの一環で買ったわけですが、ハマり
にハマってしまいました。

ある土曜日、朝9時〜夜8時がバイトで、帰宅後に2時間
踊りました。この時点で大馬鹿です。
日曜日も朝9時〜夜8時でバイトでした。
帰宅後DDRをプレイしていますと、10分後一瞬にして
意識が消えました。
気がついて時計を確認したところ、2時間気を失ったようで…
あれ以来、プレイ回数は激減しました。

ゲーム好きの方、若い事は無茶をしていい理由になりませんw
ゲームを長時間するときは残り体力の計算をしましょう。
高橋名人は名言を残したものです。



クリックコーナーです。清き一票をm(__)m

logo80-b.gif banner_04.gif
ファミコン世代のゲームブログ
 〜スーパーファミコンミニは実現するのか?〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。